ゆるゆるな日々
作った物の記録です

カレンダー(月別)
07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

杏仁

  • Author:杏仁
  • 絶賛放置中ですが、ぼちぼち手を動かしてはいるのです…
    ヘタレ手仕事が趣味です。主に春夏は簡単ソーイング、秋冬は編み物に精を出しています。

カテゴリー

最近の記事+コメント

いらっしゃいませ

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





初めての靴下
2016初の更新ということで。えー、まずは小物です。
並太の毛糸で、靴下を編みました。ちゃんと1足できたのは、たぶん初めてだと思います。

つま先の色が違うのは、ちょうど1玉終わったところで別の糸を足したからです。
今までずっと、4本とか5本の針で輪編みは苦手だし、その上同じ物を2つ編むなんて飽きそう、だから靴下は編めないと思っていたのですが。もしかしたらということもあるし、見るだけでもきれいだからと過去に買っておいた本が、役に立ちました。嶋田先生の「手編みのソックス」です。この本を使う日が来るなんて(しみじみ)・・・

基本の編み方解説がしてあるページのB、「ボックス型のかかと+四角いかかと底」、つま先は「均等に減らす形」。かかとに関しては初めて編むので記号図と写真とを追っかけて、わからないまま編むと形になっていて、わくわくしました。これは楽しい!つま先はメリヤスはぎのいらない方法にしました。何か編みたいけれど、大物を思いつかなくて、じゃあ靴下に挑戦してみる?と4本針を出してきて、ちょっとどきどきしつつの初編みだったのですが。見た目は不細工ですけども、まずは形になったことがうれしいです。できたよーーーー。4本針が使えたよー!自分の中ではすごい感動。さっそく履いてみたらじわーっと暖かい。大きいので普段の靴下の上からカバーソックスのように履きます。

これは、ソックヤーンに挑戦したくなりますね。ちゃんと普段に穿けるような靴下を編みたい。気軽に洗濯できる素材の。細い針だとハードルが高いかな?なんだかすでに妄想が始まっています・・・
関連記事





この記事へのコメント
名前
タイトル
メール
URL

password
管理者にだけ表示を許可



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。